読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牧瀬好弘の面白いもの探し

牧瀬好弘が何か面白いものを見つけて皆さんにご紹介します!

牧瀬好弘 和風の美しい列車

牧瀬好弘です。

本日お伝えするのは、「花嫁のれん」という観光列車です!

列車だけでも見どころ満載!

まずはこちらをご覧ください!

石川の伝統文化をすべて盛り込んだ!観光列車『花嫁のれん』に乗車しよう!

北陸新幹線が開業してから、北陸には多くの観光客が来られています。石川の観光地と言えば、兼六園。もちろんその外にも加賀百万石の伝統文化はいっぱいあります。その多くの伝統文化をたっぷりと盛り込んだ、観光列車『花嫁のれん』が走り出しました!加賀百万石の粋な伝統文化を列車で楽しんでみよう!

1.観光列車『花嫁のれん』とは?

JR西日本が、2015年10月から金沢駅と和倉駅の間を運行させる観光列車が『花嫁のれん』。観光列車の名前にもなっている『花嫁のれん』は、石川県や、富山県西部に伝わる婚礼に使われる『のれん』のことです。
華やかなのれんは、嫁入り道具として娘の親が幸せを願い持たせるもの。婚家の仏壇参りの時に仏間などにかけられ、のれんをくぐり婚家の家人になるという、決意の意味もあるものです。結婚式以降は、おまつりなどでかけられます。その幸せを願う心や、華やかさをもりこんだのが観光列車『花嫁のれん』です。

2.観光列車『花嫁のれん』のおすすめポイント

内装が絢爛豪華!これぞ加賀百万石の伝統工芸。車内には金沢金箔があちこちに盛り込まれており、華やかさを。また、輪島塗のシックな佇まいも盛り込み、調和がとれた美しいデザインとなっています。2号車は個室もあるので、人の目を気にせずにゆっくりとしたい方は、個室利用も良いと思います。
こちらの列車には、アテンダントが乗車。アテンダントの方々は、あの超一流有名旅館の『加賀屋』の客室係さんと、事前に練習を重ねたJRの職員さんがが担当。列車の中でも超一流旅館の客室にいるような感覚でいることができるのです。心地よいおもてなしうれしいですよね。
2号に乗車すると、和軽食セット(2500円)や、ほろ酔いセットなどの食事などが付きます。和軽食セットには超豪華なお弁当が!豪華なのにこんなに安くていいの?と思ってしまうほど価格以上のお弁当を頂けます。お弁当を担当しているのも『加賀屋』さんで、加賀屋の総料理長が腕によりをかけてくれています。

ほろ酔いセットには、日本4大杜氏とされる、能登杜氏の発祥の蔵の宗玄酒造の純米吟醸が付いてくるんです。加賀屋さんのおいしいお料理と、奥能登の厳しい自然環境で出来上がった宗玄の純米吟醸を車窓の景色と共に味わってください。
1号、3号に乗車すると、おいしいスイーツを頂くことができます!そのスイーツを担当しているのが、世界的有名パティシエで能登出身の辻口博啓さん。そしてスイーツに欠かせないのがコーヒー。石川県の有名コーヒー『ダートコーヒー』を頂くことができます。贅沢ですよね。
車内にはイベントスペースが。沿線のイベントが開催されています。和菓子作りの実演販売や、沿線のお祭りなどのイベントなど盛りだくさんで、毎回違う楽しみがあり、何度でも乗りたくなる列車です。

乗車した方の声







花嫁のれん列車詳細

運転日


運行時間


■ 基本情報


【女性が乗車すると幸せになれるという話もありますから、女性におすすめしたい『花嫁のれん』。せっかくだったら、カップルで乗車して和倉温泉で一泊。そんな思い出づくりしてみましょうよ♪】
最終更新 : 2015年11月27日

いかがですか??

気になる点満載ですね!

とっても美しい外装と内装、

日本の和の美しさがふんだんにあしらわれていて

とても上品な列車です。

一度は乗ってみたいですね!

観光予定を考えていらっしゃる方!

ぜひこちら乗ってみませんか!?

それでは!

牧瀬好弘の「花嫁のれん」についてでした!